すき家 牛丼の具

どうしてもすき家の牛丼が食べたくなった時に。
すき家の牛丼の具(冷凍)を冷凍庫にストックしておくといつでも食べられます。


お皿の上に袋を置いて、レンジでチンするだけなので簡単です。



友達の家では子どものおやつや、子どもだけでお留守番するときのお昼ごはんに使ってます。
お弁当のおかずに、お手軽に一品加える便利アイテムにもなります。

もちろん牛丼だけでなく、豚丼の具もあります。




最近は外食したいときに気軽に外食出来ないですからね。
緊急事態宣言や蔓延防止とか出来なかったり、混雑時は無意識的に避けてしまったり。


どうしてもあのお店の〇〇が食べたい!ってなった時に、「家庭でもすぐにお店の味」を再現できるのはストックしておきたいですね。












豚丼の具はこっちにありました。
【送料無料】すき家豚丼の具並盛20パックセット冷凍食品【S8】

ワクチンパスポート

ワクチンパスポートに関しては「スマホに新型コロナワクチンの接種証明書を搭載する・・・という案が出た」という話ですね。
総理大臣官邸での第1回デジタル社会推進会議で。


マイナンバーカードの機能をスマホに搭載する→そのマイナンバーカードを活用してワクチンパスポートをスマホに搭載するという案。
閣議決定は12月を目指すということは前後する可能性も、実現しない可能性もありますね。


そのほか、引っ越し手続きとか、子育て申請などもオンラインでやれるように、行政サービスのデジタル化も議題だったようです。
オンライン手続きは便利で、人と会わないでいいので密にならなくていいと思うのですが。



スマホ持ってない人とかはどうするのかな?
経済的な理由で持てない人とかもいたりしますし。


ワクチンパスポートにしても、私のように体が弱くてワクチン打てない人はどうなるのかなあ。

洗えるラグ

洗えるラグ、その名の通り丸洗い(洗濯機jも可)が出来るラグ(カーペット)です。
まだ暑い日が続きますが、そろそろ涼しくなってくるはずなので秋・冬への模様替えの準備に。


室内で犬・猫を飼っているので丸洗い出来るのはありがたいです。
毛は掃除機とかコロコロ(粘着ローラー)できれいにできますが、どうしても匂いが付くんですよね。
消臭剤では消えないし。



撥水効果があり、液体・・・飲み物等をこぼしてもすぐに拭けばシミ・汚れになりずらい。
飲み物などをこぼしたりする方に・・・(私とか)におすすめです。


ホットカーペット・床暖房に対応しているので冬の寒い時期の準備にもなります。






ワイヤレスイヤホン bluetooth5.1

スマホを新しく購入したのですが、やっぱり最新の機種は快適です
auショップでワイヤレス本を購入しなかったんですが、よがら運転の厳罰化を思い出して慌てて調べてます。


ワイヤレスのイヤホンも新しいものが欲しいと思って調べてるのですが、現在のbluetoothの最新ヴァージョンは5.2ですね。
対応しているスマホがまだ少なく、自分のスマホが対応してるかどうかの情報が探しても見つかりません(´;ω;`)
ワイヤレスイヤホンのbluetooth5.1でも高性能なのでこれで妥協しました。


bluetooth5.1のものでも自動ペアリング・手元のスイッチで着信応答・着信拒否が出来るのでながら運転対策としては十分だと感じます。
音質がよくて、バッテリーも長時間もつので、自分には十分すぎます。


bluetooth5.2になると、さらに音質だけでなく遅延が少なく、音が途切れにくいらしいです。
FPSなどの音が重要なゲームをやるときやドラマや映画(不自然に音が遅延したり、音が途切れたら没頭できない)を見るときには5.2が良さそうですね。

メダリストワンデープラス

メダリストは使い捨てのソフトコンタクトレンズです。
メダリストワンデープラスは一日で使い捨てるタイプのものです。


処方箋なしでネット買えます。
度数・タイプ(乱視用等)が分かっているならネットで買った方がで安くつきます。
(処方箋なしでも、半年に一回の検査・以上を感じたらすぐに眼科へ行きましょう)


一日で交換=一度使ったら交換なので清潔に使えます。
コンタクトの洗浄・保存の手間もないのでお手軽に使えます。


ワンデーは2ウィーク(2週間ごとに交換)やマンデー(月毎に交換)に比べて割高です。
ですが、コンタクトレンズ初心者にはお勧めです。


慣れてないと、目にレンズを装着するとき、日中に目をこすった時などに、落として無くしたりするので。
私の場合ですが、初心者の頃には2ウィークがワンデーより高くつきました。



完全に初めての場合は眼科か、コンタクトレンズの専門店で度数や、自分に合ったタイプのレンズを選んでもらいましょう。
(涙の量が少ない場合、普通のコンタクトレンズでは無理で、モイストタイプを使わなければいけないなど)